当事者目録,請求債権目録,仮差押債権目録のサンプル

当事者目録 PDF版



請求債権目録 PDF版
※請求債権は、流動的な大雑把な金額ではなく、申立書作成日または申立日までの金額を確定して請求する。なお、利息や遅延損害金の額については、法定・約定利率により計算して求まる金額と1円単位で一致していないといけない。もし不一致の場合は、なぜ不一致なのか、その金額は放棄するのか等の問題が生じてしまうので、一致させる必要があります。

《筆者の場合》
弁済期日4月22日の翌日である4月23日から申立日の6月9日までの48日間につき遅延損害金を計算。

17,220円×0.06÷365日×48日=135.872円≒135円

※この金額は商事債権の6%で計算したものですが、行政書士の業務は商行為ではありませんので、法定利率を6%としたのは筆者の誤りです。



仮差押債権目録 PDF版
※筆者の場合は、仮差押えする預金債権をこのように口座番号まで特定しましたが、一般的には口座番号までは特定しないで次のような書式を用いることが多いようです。
仮差押債権目録(銀行預金)のサンプル



 疎明資料(報告書)のサンプル







このエントリーをはてなブックマークに追加


 仮差押 やるぞ裁判・債権回収

> 仮差押とは?
> 仮差押は簡単ではない
> 仮差押の申立て方法 1 / 申立て手続き・管轄
> 仮差押の申立て方法 2 / 必要書類・作成方法

 《筆者が実際に提出した書類のサンプル》

債権仮差押命令申立書
当事者目録、請求債権目録、仮差押債権目録 / 預金の仮差押債権目録(未使用)
疎明資料(報告書)
資格証明書(現在事項一部証明書)
第三債務者に対する陳述催告の申立書

サイト内検索






※「やるぞ裁判・債権回収」は、オリジナル制作です。無断盗用によるホームページやブログの制作は、著作権侵害及び不法行為として禁止します。損害賠償請求額は、当サイトのコンテンツ使用料として、1日あたり1ページにつき1万円です。
Copyright(C) 2011-2014 Office Jin. All Rights Reserved.